エコアンバサダー

毎日の暮らしLFCにコンポストを取り入れエコ循環活動のメッセンジャーとして活動中

  • HOME
  • エコアンバサダー 畑あきひろ

自給自足の魅力を多くの人たちに伝える

NHKテレビ講師・園芸研究家 畑あきひろ

僕の毎日は、たいてい日の出とともに起き、庭や自給用の田畑で米や野菜の世話をした後、仕事を開始します。自給自足を始めた頃は、大手住宅メーカーの研究員をしていましたが、2014年に独立して園芸研究家になりました。現在52歳です。毎月NHKテレビに出演したり、雑誌の連載を書いたり、園芸関連の講師などをしながら、ガーデニングの楽しさや、自給自足の魅力を多くの人たちに伝えるのが仕事です。

20代の頃は、世の中変えてやる、と意気込んでいました。ところが社会に出てさまざまな壁にぶつかるうち、ふと思ったのです。物事にはどうにもならないこと、自分の努力次第でどうにかなっていくことの2つがある、と。以降、無意味に争うことは避け、何とかなりそうなことにだけに注力して毎日を大切に生きていくことにしました。例えば、僕にはどうにもならない事でまず頭に浮かぶのが、現在カロリーベースで37%の日本の食料自給率。コレを僕がたとえ1%でも変えていこうと思ったら大変です。でも、家族分と限定すればどうか?今すぐにでも変えていく事は可能ではないか。そのように考えた僕は早速鍬を手に取りました。

今は400坪以上の田畑で家族の米や野菜を作るまでになっています。スタートから数年で、我が家の食料自給率は、自分でもちょっと驚いているのですが、80%以上となったのです!

畑あきひろ
NHKテレビ講師・自給自足の園芸研究家
兵庫県西宮市出身。大手住宅メーカーの研究員や本社勤務を23年間した後、心豊かな暮らしを実現し、世に広めるため独立。
現在、52歳。妻、子ども3人と奈良市で自給自足生活。
著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」など

コンポストの不安や不明点を
LINEでご相談ください!

コンポストを利用するお客様の不安や心配、続けるためのコツなどにコンポストのプロたちがLINEにてお応えします。是非、お気軽にご登録ください。

サポーターに無料相談